Sail・on sailing cruiser insurance 補償内容


各種保険の補償内容の説明

船体保険(風水害危険担保特約・セーリングクルーザー用))

ヨットの操船中や係留中などに座礁、衝突、火災、沈没、盗難などの偶然な事故によって船体に生じた損害に保険金をお支払いします。
風水害危険担保特約・セーリングクルーザー用とは、ホームポート保管中(陸上、海上係留)以外のマリーナ・港等での暴風雨、旋風、台風の自然変象による損害を補償します。 セイル・オン −ヨット保険− では自動付帯しています。

セイル・オン −ヨット保険− の船体保険ではファーリングジブ(メイン)を外していないことが原因で艇が転倒したり流されたりした場合の損害は免責となります。

セイル・オン −ヨット保険− では等級制度があります。


賠償責任保険

レース中、帆走中、保管中、を問わず、第3者への法律上の賠償責任を補償します。他人を死傷、又は他人の財物(他艇、ポンツーン、漁網等)に損害を与えることによって法律上の損害賠償責任が生じた場合に保険金をお支払いします。

セイル・オン −ヨット保険− では1億円、3億円、5億円、3つのプランから選択してください


搭乗者傷害保険

ヨットを操船、搭乗中に搭乗者が急激かつ偶然な外来な事故によって死傷を被った場合に保険金をお支払いいたします。通院・入院時の保険金、死亡・後遺症の保険金で補償しています。

セイル・オン −ヨット保険− では1千万円、2千万、3千万円、5千万円、4つのプランから選択してください。


捜索救助費用保険

搭乗者が遭難した場合に、捜索に必要と認められる費用をお支払いします。


船体保険・賠償責任保険・搭乗者傷害保険・捜索救助費用保険に共通

北海道、本州、四国、九州、奄美の各本島、沖縄諸島の陸地から200kmまでの範囲が補償されます。
宮古島、石垣島付近は、沖縄諸島ではなく、先島諸島となり通常のヨット・モーターボート保険では担保地域外となります。その他離島(小笠原含む)は個別申請にて引受をしています。

ページの先頭へ